×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

渋谷シネマライズ

シネマライズは渋谷にある単館系ロードショー専門の映画館(ミニシアター)で、館名のシネマライズという名前はオーナーが頼(ライ)光裕さんというところから付けられたそうです。シネマライズは1986年6月、渋谷のスペイン坂上にオープンし「ミニシアター系」ヒット作を上映してきました。シネマライズの座席は220座席、303座席の2つの劇場で構成されている他に、最先端のデジタルビデオ映写機を備えている「ライズエックス」(40席)も隣接されています。単館系の映画館(ミニシアター)は上映している映画がメジャーな映画を上映しないこともあり難しい部分もありますが、シネマライズはこのような単館系の映画館では成功している映画館でしょう。シネマライズのある渋谷のあたりは場所もいいですし、シネマライズで上映される映画のセンスもマニアック過ぎずメジャー過ぎない感じで人気があるようです。

シネマライズ チケット

シネマライズのチケットについて簡単にご紹介させて頂きます。
■シネマライズ チケット基本料金■
一般1800円、大学生1500円、高校生1000円、中学生1000円、小人1000円、シニア1000円、身障者1000円(身障者の方に付き添われる方も1名1000円)
■シネマライズ チケット割引情報■
レイトショー割引有り(作品による)、日曜最終回1000円、サービスデー(2〜12月の毎月1日)1000円、 留学生割引1000円(学生証とパスポートかIDカード提示)、高・中学生は学生証提示で当日1000円、日曜最終回1000円というのもシネマライズのチケットはいいような気がします。

シネマライズと映画

シネマライズで上映される映画は、少し映画通といった感じの人に受けるようないわゆるミニシアター系の映画です。「アメリ」「ムトゥ 踊るマハラジャ」「トレイン・スポッティング」など、数多くのミニシアター系の名作がシネマライズでは上映されています。シネマライズのようなミニシアター(単館系の映画館)とは、日本全国で一斉に上映されるロードショー作品を扱うような大手映画会社の映画館と違い、ある作品をその映画館が単独で上映する映画館のことで、自然と小さめの映画館になりますが、映画館の座席数などは関係ありません。シネマライズでも独自に選んだ良質の映画を上映してくれます。他にもシネマライズのようなミニシアターは過去の名作をリバイバル上映もしてくれます。シネマライズで過去の名作をゆっくり観賞するのもいいですね。東京にはミニシアター系が沢山ありシネマライズの他に、恵比寿ガーデン・シネマ、ユーロスペース、シアターNなどがあります。

Copyright © 2007 シネマライズで映画を